価格について知っておくと良いこと

オリジナルTシャツを作る際に重要なのが、どのような生地にするのかという点です。もしもできる限り低コストでオリジナルTシャツを作りたいなら、薄い生地にしておきましょう。基本的にオリジナルTシャツの価格は、生地が分厚くなるほど価格が高くなるからです。ただしあまりにも薄い生地にしてしまうと、すぐに破れる、素肌が透けてしまうといったことに注意しなければいけません。そこで作成する前に、生地を手に取って確認しておくと良いです。またオリジナルTシャツを依頼する業者によっては、極端に薄い生地のものには印刷できないと言われる恐れがあります。そのため事前に印刷して欲しい生地を、業者に見せておくと失敗が少ないです。

用途によって素材を変えましょう

オリジナルTシャツを何度も着るのであれば、綿のものを選ぶと良いでしょう。綿百パーセントであれば、繰り返し洗っても比較的型崩れを起こしにくいです。また価格はそれほど高くはないため、費用を抑えたい場合にも向いています。スポーツをする際に着るオリジナルTシャツなら、ポリエステルで作られているものが良いです。通気性に優れていて蒸れにくいですし、汗をかいてもすぐに乾きます。ヨガやフィットネススタジオなどで着るオリジナルTシャツにもよく使われている素材です。綿かポリエステルかで迷うなら、混合素材と呼ばれる生地にしておきましょう。これはポリエステルと綿の両方を使って作られた生地で、通気性がありとても丈夫です。

学園祭など皆で行うイベントでは一致団結することが大切ですよね。おそろいのオリジナルパーカーを作ることで皆の気持ちが一つになること間違いなしです。